ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2017年2月16日木曜日

メカブである。オオゼキに春先に出る塊のやつが売っていた。


メカブである。オオゼキに春先に出る塊のやつが売っていた。せんじつ、見たときはどれも300円以上していたが、きのうは250円くらいからあったので買ってきた。

これがぬるぬるしてたいへんに料理がたいへんなものだ。市販されてるメカブのように、千切りにするなどは、どうやったらできるのか見当もつかない。

沸騰したお湯に入れてすぐに引き上げる。水で冷やして切るのだが、ほんとうは茎の周りのびらびらだけ食うと思うが、茎はとうぜん茎ワカメなので、そっちも一緒に切って食う。

酢とそばつゆで味付けして完成。すごい粘りである。昨日は、それと焼いた塩鮭と野菜炒め。

小説を書いている。あらすじの段階で大学ノートに36Pあるので、200Pくらい行くのではないか。果てしなく続きそうだ。原稿用紙の時代と違って、小説が電子化した時点で1Pにいくらでも文字数を入れられるので1Pという概念は無意味になったのだが、体感的に200Pくらいかな? というところだ。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。