ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2016年11月23日水曜日

トイレのラバーカップ、スッポン、ガッポンの使い方|トイレが詰まった、修理のやり方


トイレのラバーカップを買ってきた。スッポン、ガッポンとも言う。英語ではプランジャーという。トランペットでワウワウとさせるあれが、プランジャー奏法と言うが、最新式のラバーカップはこんな形をしているので、演奏には使えない。

島忠ホームズで1800円。なかなか高い。100均で済ませようと思ったが、100均のはトランペットで使うような旧式のやつなので、わざわざシマホまでいった。

トイレが詰まったのである。

グーグル検索 トイレ 修理 詰まる 方法

検索するとやり方は3つある。

(1)高いところからバケツで水を入れる。
勢いをつけて流すということだな。

(2)50度のぬるま湯をかけてから(1)を実行。
ぬるま湯でふやかすということだな。テレビで熱湯をかけてやると紹介されたらしく、大量の便器が割れるという事件があったようだ。耐熱じゃないからな。

(3)ラバーカップを買ってくる。

(1)(2)をやってみたが、ぜんぜん効果がない。それでラバーカップを買ってきた。

使い方は便器に水を入れた状態でやるそうだ。空気が入るとバキュームの威力が半減するのだな。ガッポンガッポンと3回くらいやったら、あっさり直った。この現代型のラバーカップというのはすごい威力だ。

詰まる原因だが、調べてみるとふつうに使っていても、なんかの都合で詰まるらしい。ちなみにパイプマンは効果がないようだ。パイプマンに書いてあった。古い油が固まって詰まるというのではないからだな。


夕食は適当な鍋物。


翌日はおじやに変身。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。