ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2016年9月3日土曜日

へべすとギバサ(アカモク)という知らないものを食う


へべすとギバサ(アカモク)である。いやあ、へべすへべすという感じだが、平兵衛さんの酢ということで『へべす』だそうである。江戸時代に宮崎県日向市の平兵衛さんの庭に植えられていたものらしい。すだちなどと違いがわからない。


右下がギバサ(アカモク)である。梅ヶ丘の新しく出来た魚屋で買った。魚屋が新しくできるのは珍しい。だいたいどこでも、商店街は魚屋から倒産するようである。八百屋は強いようだが。

梅ヶ丘の新しい魚屋は、刺身や惣菜などちょっといいものに力を入れてるらしいが、安いものは安い。ギバサ(アカモク)は東北の海藻のようで、てっきりモズクだと思って買ったら別なものだった。

切って湯通しして売ってたが、これが異常にねばる。モチくらいのねばりがある。変わったものを食った。

同じくワカメも買う。さんまの蒲焼はパルケの惣菜。


ギバサ(アカモク)とへべす。


何度見ても名前を覚えられないので撮影した。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。