ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2016年6月24日金曜日

珍しい魚。『どんこの味噌汁』不味そう飯料理教室。


『どんこの味噌汁』不味そう飯料理教室。

これはまた変わったものだな。高円寺の駅前の魚屋で購入。ここは珍しいものが安く売っている。岩手の名物らしい。身が柔らかくて日持ちがしないので、地元で漁師料理として食べられているとか。

日本の美味しい魚ベスト3に入るそうだ。醜くてうまい魚で、口から出てるのは胃袋だ。

存在は知っていたが、近所で売ってるとは思わなかった。料理法がわからないのでネットで検索!

【旨魚料理】ドンコ汁: まるかつ水産 ~旬の旨い魚を自前調達~
http://marusui.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-bb9c.html
[料理レシピ] 肝味噌ドンコ汁 - ドンコ - 汁物 - 調理方法 - 魚種:釣り河北
http://tsuri-kahoku.jp/Cooking/2010/12/24534.html


このへんを見て作る。そんなに癖はないので、あまり神経質に作らなくてもいいと思う。ネットの記事では、皮がゼリー状でコラーゲンたっぷりでうまい、とあったが柔らかすぎて皮の味はよくわからなかった。キモはさすがにうまい。かなり溶けてたけど。やはり、東京では鮮度がむずかしいようだ。


リンク先を見て下処理。キモは日本酒に漬けるそうだがないのでとりあえず牛乳。


また土鍋を出した。


煮えた。身が柔らかいので、野菜が煮えたら、あとはひたすら弱火で魚を煮るそうだ。


食った。写真はあいかわらず不味そうだが、これはうまい。変わったものを食った。地元で食うともっとうまいと思う。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。