ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2015年9月29日火曜日

おかしなことを聞くね:ローレンス・ブロック|今日のミステリー


おかしなことを聞くね:ローレンス・ブロック|今日のミステリー

『おかしなことを聞くね』。どうですか。すかしてますよね。これは今まで目にした最高のタイトルの一つだと思う。

非常に良い。でも、短編なので他の本を読んだり、いろいろやってる合間に読む本になっていたので、読むのに5年くらいかかってしまった。 ローレンス・ブロックは、解説によると80年代90年代のミステリーの最高峰の作品群を書いた人だそうなので、これは他の作品も読んでみなくてはと思う。

あと、文章と小説が異常にうまい。

ローレンス・ブロック傑作集〈1〉おかしなことを聞くね (ハヤカワ・ミステリ文庫) 文庫 – 1992/12
ローレンス ブロック (著),
Lawrence Block (原著), 田口 俊樹 (翻訳) & 1 その他

あんたもおかしなことを聞く人だね。はき馴れたジーンズをわざわざ古着屋に売るのは、いったいどんなやつかだって?考えてみりゃ確かに妙だよな―。ささいな好奇心が思わぬ災難を招く表題作をはじめ、狙った魚は決して逃さない釣り師、依頼人を無罪にするためなら手段を選ばぬ辣腕弁護士、自分を殺した犯人を見つけるまであの世に行けない男の話など、当代随一のストーリーテラーの手になる、とびきり面白い初の短篇集。

Lawrence Block is a four-time winner of the Edgar Award and was named a Grand Master by the Mystery Writers of America. He has also won four Shamus Awards, and was the first recipient of the Nero Wolfe Award. He is the author of over 40 books, many of which feature the characters Bernie Rhodenbarr, Matthew Scudder, Chip Harrison, and Evan Tanner. He lives in New York City with his wife Lynne.




にほんブログ村 漫画ブログ ホラー・怪奇漫画へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。