ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2015年7月30日木曜日

東池袋大勝軒 夢現家 (ムゲンヤ)チャーシューつけ麺:調布|世界グルメ紀行


大勝軒のチャーシューつけ麺:調布|世界グルメ紀行

大勝軒である。大勝軒というと永福町店の前をよく小走りで通る。ここは名店でひじょうにうまいようだが、ラーメンが確かどれも1100円くらいする。大勝軒はどこもそんな値段だと思ったら、各店の自由にまさかされるようで、調布店は普通の価格だった(調べてみたら永福町の大勝軒とは関係がないようだ)。

これは680円とかだったかな。肉を食いたかったのでチャーシューをつけた。味はうまい。うまいがとくに感動するようなすごくうまいというほどではない。ふつうにうまいというやつだ。これより、他の客が食べていたチャーハンがうまそうだった。

 なかなか調布に来る機会があるとは思えないが、機会があったらチャーハンも食べてみよう。俺の予感ではつけ麺より、ここも半チャーハンとラーメンセットのほうが満足度が高い気がする。

大勝軒とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%BE%A1%B8%AE
東京を中心に散見される、ラーメン店の店名の一つ。
大勝軒、と名の付くラーメン店は、その大半が以下の3系統に分類できる。

東池袋系統/丸長大勝軒系
http://www.tai-sho-ken.com/
過去、東京都豊島区東池袋4-28-3に2007年3月まで存在し(店主・山岸一雄氏)、現在は東京都豊島区南池袋2-42-8にある「東池袋大勝軒」(店主・飯野敏彦氏)をその端緒とする店舗。

中野・代々木上原系統/丸長大勝軒系
http://www.taishoken.co.jp/
東京都渋谷区上原1-17-11にある「大勝軒」(店主・古屋隆法氏)を中心とする店舗。もともと東池袋大勝軒は、現在の中野大勝軒から暖簾分けして出来た店である。その前に中野から代々木上原大勝軒が独立。現在は代々木上原・中野を中心とした、東池袋とは味の系統が違う「つけ麺」を提供している。

永福町系
http://eifuku-taishouken.com/
東京都杉並区和泉3-5-3にある「大勝軒」(店主・草村賢治氏)を端緒とする店舗。この系統は上記2系統と全く関係がない。たまたま店名が同じなだけで、ラーメンの傾向は全く違う。しかもこちらも人気店が多く、元従業員による独立店・インスパイア店も多い。



東池袋大勝軒 夢現家つけ麺 / 調布駅京王多摩川駅布田駅
昼総合点★★★★★ 5.0