ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2015年6月17日水曜日

ICレコーダー、スマホ、マイク|簡単録音はどの組み合わせがいいか比べてみた


 モヤシと卵の味噌汁である。粗末なものだがあんがいおいしそう。

せんじつ、ICレコーダーを引き出しの奥から引っ張り出して来たが 、簡単録音のいろいろなセッティングを試してみる。ちょいと録音してどんなものか聞いてみると言うためのものである。説明しなくてもわかるか。

録音するものがせんじつのICレコーダーSONY IC RECODER ICD-SX56と、スマホのHTC Desire HD 001HT。マイクがICレコーダー用のエレクトレットマイクSONY ECM-DS70P。

組み合わせが

ICレコーダー+内臓マイク
ICレコーダー+エレクトレットマイク

スマホのボイスレコーダーアプリ+内臓マイク
スマホのボイスレコーダーアプリ+エレクトレットマイク

スマホの動画カメラアプリ+内臓マイク
スマホの動画カメラアプリ+エレクトレットマイク

で試してみた。意外とぜんぜん使えなかったのがスマホのボイスレコーダーで、どの設定でも音が割れる。たぶん会話などをやや離れたところから録音するものなのだろう。とうぜん、圧縮もはげしく、音楽用にはまったく再現性がない感じ。

それで一番良かったのがスマホの動画カメラアプリ+エレクトレットマイクで、さすが巨大な容量のファイルで撮ってるだけはある。つまり、ちょっと気軽に試し撮りする時は動画で撮ってしまえ、ということだな。

ICレコーダー+エレクトレットマイクも悪くない。でも、ICレコーダーは基本的に会議などを録るものなので、クリアーに録るためにたぶん100HZ以下の低音をぜんぶ切ってると思う。再生の時にイコライザーで低音を上げてもまったく上がって来ない。

スマホだが実はこのECM-DS70Pのようなプラグインパワーのコンデンサーマイクが使える。まさかと思ったが、イヤホンマイクジャックからファントム電源の電流を出してるようだ。どういう使用法を考えてこういう設定になったか知らないが、ひじょうに便利でよい。ほかのスマホでも使えるかは知らないが、そんな特殊なスマホでもないので、まあ使えるんじゃないかな。

などということをやっているこの数日。


 サンマである。


今年も麦茶の季節になった。


あきらかに手抜きな食事。

にほんブログ村 漫画ブログ ホラー・怪奇漫画へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。