ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2015年2月8日日曜日

世界小走り紀行。方南町商店街〜杉並大宮八幡宮〜明大前


 世界小走り紀行。カエルのようなもの。しばらく寒くて外に出る気がしなかったが、少し暖かくなってきた。これならいいな。昨日は所用があって車で南台の島忠ホームズに行く。そこから小走り。とりあえず方南町商店街に行く。方南町商店街の有志が大鍋を出して100円で道ばたで甘酒を売っていた。町内放送のスピーカーで100円100円と言ってるのでなにかと思った。ここは楽しそうだな。

そこから笹塚に戻って帰るつもりが気が変わって西永福町の方にそのまま進む。杉並大宮八幡宮の参道に入ったら杉並大宮八幡宮に出た。あたりまえだな。ここの参道の商店街は死に絶えていて良い。ほとんど店がない。ウコッケイがいるので、それを見て西永福町に。

 西永福町では京王線のフリーペーパーで紹介されていたチョコレートショップが大人気で客が三組もいた。あれはけっこう効果があるんだな。その向かいにスパイスとかいう古いカレー屋があるがその隣にもカレー屋ができていた。カレー激戦区か。

この辺の店も入らなくては、と思いながら永福町を抜けて明大前に行く。朝ご飯を食ってなかったのですた丼に入る。うろうろして店を物色して結局、すた丼か、という気がするが食べたかったのだ。久しぶりなので食券制だというのを忘れていた。ローストビーフ丼でご飯大盛りは無料。

スーパーあづまで買い物して帰宅。三時間。ひさしぶりに小走りしたのでなかなか疲れた。画像は方南通りのカエル。


方南通りのラーメン屋の殴り書きのメニュー。ここはまずそうだな。入るのには勇気が必要だ。


 今日の落とし物。水玉の服である。


杉並大宮八幡宮の参道の古い家。歴史が古いだけに異常に古い建物が多い。かんぜんにさびれてるのだが。花があるからまだ人がすんでるんだな。


杉並大宮八幡宮である。たまに行くと、でかくて広い。


杉並大宮八幡宮 | 戌の日の安産祈願なら東京のへそ・子育厄除け八幡さま
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/
戌の日の安産祈願・縁結び・厄除開運の八幡さま。『東京のへそ』として、1000年の歴史を誇る大宮八幡宮。訪れる者を神々の記憶と数々の日本の歴史へと誘う。体内回帰のできる聖なる緑豊かな都心の杜。
所在地
大宮八幡宮 〒168-8570 東京都杉並区大宮2-3-1
電話:03-3311-0105(電話受付時間:10:00~17:00)/FAX:03-3318-6100
メールアドレス:info@ohmiya-hachimangu.or.jp


 今日の落とし物。杉並大宮八幡宮で手袋を落とした人がいますよ。


杉並大宮八幡宮のウコッケイ。骨まで黒いというニワトリである。トサカなどが赤黒いので内部の黒さが予想される。隣にはチャボもいる。

にほんブログ村 漫画ブログ ホラー・怪奇漫画へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。