ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2014年11月25日火曜日

世界小走り紀行。杉並区堀ノ内辺りパート2!


 世界小走り紀行。杉並区堀ノ内辺りパート2!

パート2である。旅行に行ったわけではなく小走ってそこらに行ってるだけなのだから、今後ジョーズのようにパート10くらいまで続くと思われる。小走りの不思議な習性として、前日行った道をまた行ってみたくなるというものがある。げっ歯類のような行動だろうか。違う方面に行った方が変化があっていいように思えるが、あまり頭を使わなくて良いというのが理由のようだ。 日常だから頭は使わない。

今日は外に出たらけっこうな寒さだ。スタートが今日も早めに出て3時。帰宅が5時半前。2時間半というところである。これだけ運動してると悪くはない。昨年はもっと走っていたのだが、今年は無理をしたら足を痛めたりしたので、ちょっと運動が足りない感じだ。

画像は羽根木神社。鳥居が真っ赤になっていた。塗り直したのだろうか。新しく設置したという可能性もあるが、以前はどうだったという記憶はもちろんない。たぶん、塗り直したのだと思う。芸術的だ。

『炸裂するチベットまんだら』というチベット仏教のCDがあるのだが、そのようにチベット仏教は極彩色である。こういう鳥居なんかにもその末裔の色彩感を感じるな。神道なので正確には違うが、似たようなもんだ。


 和泉商店街を進む。主張の多い自動販売機があった。この自販機の置いてある店は前は福祉系のNPOとかなんとかの引きこもり児童の集まるフリースクールやらなにやらという施設だった。そういうのが好きな人なのだろうというのが、このイラストにもうかがえる。

以前ならば、この手の福祉関係の人間などに対しては、100パーセント『このうざいウジ虫めッ!』 としか思えなかったのだが、最近はもう何を見ても何も感じなくなった。おそらく死期が近いのであろう。


 おもしろい花。


 和田堀公園に出た。今日は軽快に進む。昨日はこの辺で足を痛めて断念した。たいへんに広い。サッカーをしてた。

スケートボードに乗り犬に引かせて走っている人がいた。犬そりのようなものか。おもしろかったがあっというまに駆け抜けたので写真には撮れなかった。

和田堀公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index095.html

和田堀公園(わだぼりこうえん)は、東京都杉並区に所在する都立公園である。善福寺
川に沿う形で広がっており、都内とは思えないほど閑静かつ広大な緑地帯により形成
された公園である。住民の憩いの場としてはもちろん、遠方からの来訪者も多い。

杉並区大宮一・二丁目、成田東一・二丁目、成田西一丁目、堀ノ内一・二丁目、松ノ木一丁目
交通
京王井の頭線「西永福」下車 徒歩15分
京王バス、関東バス(京王井の頭線「永福町」駅-松ノ木住宅経由-JR「高円寺」駅または東京メトロ丸の内線「新高円寺」(M03)駅行)「都立和田堀公園」下車
お問い合わせ
TEL 3313-4247
善福寺川緑地サービスセンター 
〒166-0016 
杉並区成田西1-30-27


 これはなにかというとそこの児童施設の丸いガラスである。すごく芸術的な写真に撮れそうな気がしたら、それほどではなかった。でも少しおもしろい。内側。


 外側。たまたま通り掛ったそこらの子供の足。


 別な子供の足である。


 また善福寺川に出た。このへんは広くてなかなか良い雰囲気の場所だ。初めて来た。


進むとどこに出るかと思ったら見たことのある寺に出た。外人にうけそうなジャポネスクな写真である。

この妙法寺門前通り商店会というが、昔は華やかだったろうと思われるが、今はすっかりさびれていて物寂しく風情がある。記念に八百屋で漬け物を買って帰った。狭い中に寿司屋が何軒もある。昔は参詣者が多く来て景気付けに金を使って帰ったのだろう。

やくよけ祖師 本山 堀之内妙法寺 | 妙法寺門前通り商店会
http://monzendori.com/shop/0333136241.html
‎妙法寺は、昔から江戸庶民の間で「堀之内のおそっさま」と言われ、厄除けのお寺として
全国から大勢の参詣者が集まりました。 現在でも多くの方々が「おそっさま」にお参りし、
ご利益を授かっております。

    * 営業時間:お問い合わせください
    * 定休日:お問い合わせください
    * 住所:東京都杉並区堀ノ内3-48-8
    * TEL:03-3313-6241 / FAX:03-3313-5007
    * ウェブサイト:http://www.yakuyoke.or.jp/
    * 業種・業態:寺


堀之内妙法寺。


 わらじが祭られていた。奉納されているというべきか。オリエンタルである。


 太い縄が下がっている。たぶん、上り下りして腕力を鍛えるためではないだろうと思われる。


個人商店ではこういうコレクションを展示しているギャラリーに陳列棚がなっている店がたまにある。旅行に行った時のお土産などが溜まって行ったのだろう。とくに高そうなものが一つもない点が好感がもてる。

なにかこれに適切な名前をつけるべきだと思うのだが(トマソンのような)、とっさには思いつかない。私の経験では、理容室にすごくギャラリー化してる店が多い。床屋にはコレクターが多いようだ。

今日はここまで行ってUターンした。


 神田川の脇の新しい団地で猫を捕獲(カメラで)。誰かがご飯を持って来るのを待ってるようだ。


帰って自分の家の猫にご飯をやる。夕方は10グラムだ。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。