ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2014年10月19日日曜日

ヤマハダイナミックギターNO.20の弦の張り替え


ヤマハダイナミックギターNO.20の弦の張り替えをする。張替えた弦がダダリオ プロアルテ ナイロン。ダイナミックギターなので鉄弦でも良いのだが、両方試した結果、ナイロン弦の方が音が良いような気がする。特に低音が良く出る。ライブの時は音量が欲しいので鉄弦でやっていた。

古い単版なのでクラックが入ってるのだが、治していない。治した方がサスティーンや音量が良くなるだろうか。1弦のサスティーンがあまり伸びない感じがする。


D'Addario Pro-Arte EJ45クラシックギター弦ダダリオ プロアルテ ナイロン弦 ノーマルテンション。デザインが変わっていた。いちばんふつうの定番ナイロン弦である。1100円もするので高い。


ノーマルテンション、最もスタンダードなクラシックギター弦セットです。
■クラッシックギター弦
■Pro-Arte Nylon Normal Tension
■0280、0322、0403、029、035、043


一年くらい張替えていない。金属の部分がこのように削れたり錆びたりする。


 弦の張り替えセット。このほかにラジオペンチも使うな。リワインダーは巻くときより外す時に使う。


弦を外すとサドルがとれるので紙テープでとめる。サドルは東急ハンズで買った2mmの真鍮の棒。牛骨を丸く削って作ったりもしたが、この方が良かった。


弦を交換。猫がねこじゃらしと思ってナイロン弦に大興奮する。それは違う。前に交換した時は猫はいなかったのだな。


 ナイロン弦のしばり方。これがいちいち毎回少し考える。なかなかむずかしい。


ヘッド。ペグが一本曲がってる。交換した方が良いのだが鉄弦用のペグの現行品ってあるのだろうか。あと、味がなくなるよな。 ダイナミックギター用ペグのデットストックがヤフオクに出たりしないだろうか。


 古い弦。自作楽器に使うのでとっておく。


完成。ナイロン弦は数日間伸び続けるのでしばらくチューニングばかりしつづける。音は格段に良くなった。というか音がでかい。鉄弦は張替えると極端に音が変わるがナイロンもずいぶん違うのだな。