ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2014年4月28日月曜日

スマホで演奏しているふりの動画をドラえもんといっしょに撮影


動画を作る。今、アップしたばかりだが、これだ。

Hi guys!
This is new original song! Home recording.
"Dynamic Blues - Yamaha Dynamic Guitar No20"
http://youtu.be/R1uQJb9yp6c

今回は早かった。録音してあった演奏をミックスして曲を作ってから、すぐにスマホで演奏しているふりの動画をドラえもんといっしょに撮影。動画編集してユーチューブにアップ。

この素早さはスマホならではで、第一にあまり細かいことができないので(指の動きを同期させるとか)早くできる。第二にスマホは我が家最速のパソコンなので編集が軽快なのである。第三に録画する機材と編集の機材が同じなので手っ取り早い。

使ってるアンドロイドアプリがAndroVid PRO。唯一の有料でダウンロードしたアプリだ。評判はすごく悪かったが、とくに問題はない。だいいち200円だ。


ミックスダウンにはオープンリールデッキをテープエコーとして使ってみた。デッキがAkai4000DSでSONYのテープエコーアダプターSB-200をくっつけている。SB-200は落札して5年目くらいでようやく使ったが(ひどい)、最初、音が出なくて悩んだが配線を間違っていた。

音だが、オープンリールデッキだけでエコーを出すより軽くていいような気がするが、プラシーボ効果かもしれない。でも、たぶんマイク入力に返す時にインピーダンスを合わせたりしているはずだ。テープをループさせて使った。

リードのギターにかけたが、てきめんにビザールな感じなったのでこれはいい。



食ったもの。サバの唐揚げと鶏肉の汁物など。