ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2014年3月12日水曜日

たいへんな分量のまずいカツカレーと死闘


昨日は三軒茶屋の中里商店街にあるとても汚い定食屋で食事。カツカレーを頼んだが、カツが別なさらに運ばれて来ててっきり相方の分とふたり分まとめて来たかと思ったら一人前だった。

たいへんな分量のカツと格闘。うまいのならいいが、このカツがたいへんにまずい。でも、カツカレーなので、どんなカツでもごまかせて食えるのだが、困ったのは付け合わせのこざらのマグロカツ。マグロの血あい肉のカツで、これがすごく生臭い。しかも温めてない。この帰り道、ずっと口の中が魚臭くなってしまった。

外食ではめったに残さないのだが、このマグロカツだけは2/3を残した。食い残したなんて10年ぶり以上ではないか。

飯屋に入って疲れて出て来るのは初めてだった。夕方に食ったのだが深夜になっても消化できずゲップが出続けた。