ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2013年11月1日金曜日

幡ヶ谷商店街はなぜ野菜がやたらと安いのかは謎である


昨日の小走り。病み上がりと寒いので様子を見ながら小走る。野菜を買わないとならないので幡ヶ谷商店街まで行く。やはり安い。150円以下の物ばかり買う。白菜が一個で150円だ。じゃがいもも安いスーパーの二倍は入っていてしかもでかくて100円。

幡ヶ谷商店街はなぜ野菜がやたらと安いのかは謎である。二軒あって両方で買ったが、お互いに値段で競争して安くなっているのかもしれない。 この他、おなじみの全日食チェーンの安いスーパーもあるのでこの3軒を回るとなんでも揃う。

【2500円以上送料無料】新「全日食チェーン」の全貌

帰りは重い野菜を担いで、小走りと思ったが重くて走れずふつうに歩く。途中の消防士訓練学校では、実習訓練で教官が「0点!」と叫んでいた。消防士もたいへんだ。実習と言っても近所の家に火をつけて消して回るわけではないようだ。

 画像はキノコ。これはサルノコシカケっぽい形だ。


 ここまで来ると都庁までもうすぐだ。気分的にはまだまだ先なのだが。歩くと30分くらいか。


今回の収穫物。すべてが150円以下である。安いでしょう。


夜に食ったもの。鳥肉のすりみの汁に鳥肉と野菜炒め。鳥ばかりだな。そのうち産卵しそうだ。