ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
↓新着記事と姉妹サイトの更新情報です↓

2013年4月17日水曜日

みのもんたのフィリップKディック的な世界観の崩壊


自作楽器を紹介する動画のプロジェクト。プロジェクトなのか。動画は4本撮りためていて、ポンポンと微妙な期間をあけて出すつもりだったが、やはり、けっこう間が空くな。それほど、もったいぶるようなネタじゃないんだが。

"Wind Chimes-Homemade Instruments"
http://youtu.be/8rWvFn5ljQY


食ったもの。駅前のスーパーに行ったらなぜかハンバーグがない。レトルトのはもちろんあるんだが、探してるのは、ひき肉を練って固めて肉売り場に並べられてる生のハンバーグ。

めったに買わないので、もしかして最初から扱ってないのかも知れないが、突如、みのもんたがハンバーグを宣伝してハンバーグ大ブームが俺の知らないところで、巻き起こっていて売り切れてるのかもしれない、などと妄想したが、みのもんたももう第一線じゃないのだな。

恐ろしい。じぶんの知ってる世界がどんどん古びて行く。これはフィリップKディックがよくテーマにしてる自分の世界が壊れていく感覚に似ているな。これが老化の第一歩か。

老化と言えば、せんじつ、ユーチューブを見ていて62歳の民族楽器を紹介するおじさんというかおじいさんが出ていて、とてもユーモアのあるものだった。この路線はいけるなと思った。 まずは、
62歳にならなくては。若い人がやってても面白くはないか、年寄りがやると、にわかに面白みが出るというジャンルはある。それを目指すべきだ。

結局、レトルトのハンバーグを買ったが、レトルトのハンバーグはなぜか肉っぽくなくて、練り物っぽい。粉を入れすぎてるのか。肉というよりソーセージの仲間だよな、これ。

そうは見えないかもしれないが、仕事がけっこう大忙しなので、漫画をどんどん描く。人物線が終わり、あとは背景と仕上げを二日間。昨日、がんばって進めたのであとは楽だ。